本文へ移動

園長の子育てブログ

ブログ

Q.70毎朝腹痛が起こるケース

2023-01-10
Q.子どもが幼稚園に行く前にお腹が痛いと言い出し、休みを伝えたらすぐに治ります。どうしたら良いでしょうか?

A.毎朝お腹が『肉体的原因によって痛いのか』、『幼稚園に行きたくなくて痛いのか』をまず観察する必要があると思います。次に、なぜその時間帯に痛くなるのか、原因を探す必要があると思います。

【肉体的原因の場合】

・一日の時間のサイクルを確認してみましょう。睡眠、食事、運動等です。

・消化器系が弱い場合は、食事内容や食べ方の工夫が必要だと思います。

・虫歯が多い場合は、噛めないことで、お腹が痛くなることがあります。

・風邪や感染症、お腹の冷えで、お腹が痛いのかもしれません。

【幼稚園に行きたくない場合1:家庭の事情】

・前日に夫婦げんかをして、家の中の雰囲気が険悪な場合。

・ママが妊娠中だったり、生まれたばかりの赤ちゃんに、家族の目が集中して、自分をもう少し見てもらいたい場合。

・ママが忙しすぎて、自分に振り向いてもらいたい場合。等があると思います。

【幼稚園に行きたくない場合2:幼稚園の出来事】

家に原因が思い当たらない場合は、幼稚園にすぐ電話して、幼稚園での様子を先生に聞いてみる事が大切だと思います。

・『苦手な活動がある場合』運動会の練習が嫌いで、運動会が終わったら、腹痛がなくなったお子さまがいました。


・『人数の多さの場合』入園前に、親子二人で過ごしていた場合、人の多さやお友だちの声の大きさ、お友だちの動きの速さなどに圧倒されてしまうことがあります。その為職員室登園から始めるお子さまもいます。


・『人間関係の場合』お友だち関係であれば、幼稚園との相談になります。

我が子の言い分を良く聞いてあげて、お子さまの気持ちを良く汲み取ってあげましょう。そして言い分を先生にお伝えしましょう。
我が子の話は、我が子の側の視点であることを忘れないようにしましょう。
年長組で第3者的な立場の場合、客観的に物事を見ることができるお子さまもたまにいますが、当事者で合った場合は、幼少期は自分の主観で話している可能性が高いです。

以上、ざっと考えられる代表的なケースをあげてみました。
ご参考になれば幸いです。

田浦幼稚園
〒237-0075
神奈川県横須賀市田浦町5丁目51
TEL.046-861-0720
TOPへ戻る