本文へ移動

園長の子育てブログ

ブログ

Q.136 田浦幼稚園の教育を一言で言うと…

2024-04-16
NEW
Q. 田浦幼稚園は、一言で言うと何を教育してますか?

A.愛の力を学んでいます。

 

【投資効果が高い人財教育】

ニュース等では、今は家計をやりくりして、投資効果が高い商品を模索する時期に入っている様子です。『投資効果が最も高いのは教育』と昔から言われています。教育内容と教育方法、そして教える側の人柄がよければ、学ぶ側は一定の成果を出すことができるからです。
 

【田浦幼稚園の教育の成果が出るところ】

株や不動産は景気変動によって価値の上下がありますが、教育は、教育した分だけの成果があります。田浦幼稚園は、人柄や物の見方考え方を教育しているので、学校や会社、家庭での人間関係力や幸福感、自分を変える力として、成果が出る可能性があります。
 

【仏の心を大切に伝える理由は、どの人にも幸せになってもらいたいから】

仏の心とは仏の教えのことです。仏の教えは、人種や民族、時代、国、性別、年齢に関係なく、どの人も幸せになる法則や智慧に満ちています。しかも、この世でどのように生きると、あの世に帰還したときに天国に行くことができるのかも教えてくれています。
 

【田浦幼稚園の教育は仏の教えが基盤】

わが子の幸せを願うのは、当然の親心ですから、最強の幸福論を説かれた仏様の教えを、田浦幼稚園は教育の基盤にしています。
 

【仏の心を大切に伝えた先にあるもの】

数値で測れず、目には見えないものが多いのですが、『優しさ、感謝、反省、正直、善悪、信頼、誠実、朗らかさ、爽やかさ、積極性、向上心、自制心、勇気、知恵、祝福の心、自己肯定感、社会性、人間関係調和力、創意工夫力』等、知力気力体力徳力の芽生えの育みです。
 

【互いを排斥しあう力】

互いを嫌ったり、のけ者にしたりすると、自分も他人も本来持っている知力、気力、体力を、弱め合ってしまいます。嫌な気持ちでぐるぐる思考の頭になったり、次から次へと取り越し苦労や持ち越し苦労で気持が後ろ向きになったり、体がだるくなったりします。
 

【愛の力は互いの力を強めあいます】

人に良いことがあった時に、自分のことのように喜ぶと、自分も他人も嬉しくなって、知力、気力、体力が2倍3倍になっていきます。創意工夫したらもっと良くなるのではないかと知力が増したり、喜びが人から人に伝染して気力が増したり、健康生活が増えたりします。
 

【愛の力の代表例が異年齢交流】

田浦幼稚園の愛の力を代表する例として、異年齢交流が上げられます。学年性別国籍関係なく遊びます。躍動感や穏やかで静かな幸福感が伝わってきます。日常生活での体験や、『どのお友だちも、魂に於いては仏様の子ども』という視点があるからだと思います。
 

【愛の力は、必ずしもお金に換算はできません】

愛の力は、土地建物株などのように、必ずしもお金に換算することはできません。お金はたくさんあっても誰からも愛されなかった、クリスマスキャロルに出てくるスクルージのような利己主義者になりたくないし、わが子にも優しい人になってもらいたいのが親心です。

【令和5年度卒園児保護者さまの声より】

☆先生方が、あたたかく見守ってくれる幼稚園です。  ☆「ありがとう」の気持を持った優しい子が多い幼稚園です。 ☆子ども達が伸び伸び成長できる幼稚園です。 ☆子どもの年齢に応じて、必要な遊びと学びを得られて、友達と沢山交流できる幼稚園です。


【仏の心から愛の力を学ぶ幼稚園】

人生の土台作りの時期に、愛の力を学ばせたいと願われるのであれば、田浦幼稚園にお任せ下さい。

Q.135 田浦幼稚園の子育て支援内容は?

2024-04-12
Q. 田浦幼稚園の子育て支援を教えてください。

A.0歳から小学校入学前のお子さまをお持ちのご家族で、希望される方向けの個別相談を行っています。その他には、入園前のお子さまを対象とした、園庭開放や親子教室、一時預かり保育、在園児保護者さま向けの、少人数制のイベントを行っています。

【子育て相談内容】

子どもの成長、子どもの人間関係、お母さんの悩みごと等、子育てに関わる内容が多いです。


【子育て相談時間】

相談時間は原則30分です。

【子育て相談員】
ご相談には、担任や保育補助の教員、未就園児教室担当教員、園長が対応します。

相談内容によっては、子育て経験が豊かな教員(兄弟の子育て経験者、姉妹の子育て経験者、兄弟姉妹の子育て経験者、低年齢の子育て中教員、中高生の子育て中教員等)や発達支援コーディネーターの資格を持つ教員などが、対応しています。


【赤ちゃんのための室内・園庭の開放】

月2~4回、室内と園庭の開放をし、親子で和やかに過ごしたり、おしゃべりできる空間を提供しています。子育てのリフレッシュとしてご利用ください。


【園庭開放】

1歳~2歳のお子さまを対象として、月2~4回、園庭をの開放し、親子で和やかに過ごしたり、おしゃべりできる空間を提供しています。かけがえのない、親子のひとときをお楽しみください。

【親子教室】

1歳児対象クラスと2歳児対象クラスがあります。お子さまの日々の小さな成長をお楽しみください。

【プレ保育】

入園前に幼稚園に慣れていくための、2時間から3時間お預かりする保育です。初めての社会生活の準備として、提供させていただいています。

【一時預かり事業(幼稚園型)】

2歳児のお子さまを定期的にお預かりしています。詳しくは幼稚園にお問い合わせください。

【タイムスリップ】

在園児保護者さまに少人数で幼稚園へお越しいただくイベントです。年に一度、日常の姿を見ながら、子ども時代に戻って幼稚園体験をしていただきます。在園の保護者さまからは「幼稚園での様子がわかってよかった」「お友だち関係を見ることができてよかった。」などの声をいただいています。






Q.134 実質負担分のサービスの中身は何ですか?

2024-03-12
Q.ネイティブの英語教室を毎週する等、分かりやすい教育をしてくれたら、保育料の実質負担も理解出来るのですが、実質負担分6000円のサービスの中身はなんですか?

A.英語、音楽、体操等の専任講師による教育の他に、仏の心を大切に伝える教育による、非認知能力の育みです。

 

【非認知能力とは】

学力や知能は数値で測れますが、非認知能力とは、数値で測れない力のことを言います。国内では、日本人の文化や気質に合った、非認知能力の教育のソフトやシステムはまだ確立されていません。
 

【田浦幼稚園の非認知能力の育み】

仏の教えを大切に伝える教育によって、善悪の判断や思いやりの心、感謝と反省、さわやかさ、自制心、忍耐心、努力する姿勢、異年齢交流、祝福の心などの、非認知能力の育みは、保護者さまから一定の評価を頂いております。この評価が、実質負担分の教育サービスの、大きな部分を占めていると思います
 

【AI時代にも大切な本当の正しさ】

〈AI時代を見据えての人格教育〉

田浦幼稚園は、AI時代を見据えての種まきを行い、さらに、『あの世に持って還れる豊かな心とは何か』も育んでいます。実学の奥にある人格教育をしています。

〈本当の正しさを仏の心から学ぶ〉

教育の本質は真理の探究です。真理とは『本当の正しさ』のことだと言われています。実用の学問(計算や語学教育)も大事ですが、実用の学問の奥にある『本当の正しさ』を人類普遍の真理である、仏の教えから、子ども達の心の中に種まきしています。
 

【いじめ非行犯罪防止の種まき】

子ども達には、『人に見られても恥ずかしくない心で生きましょう』『人にされて嬉しいさわやかな愛をしましょう』と伝えています。この点では、いじめ、非行、犯罪を防止する社会貢献の一助を担っていると思っています。
 

【心の三毒の教えから学ぶ非認知能力】

またお釈迦様の『心の三毒』の教えとして、『むさぼりの心』、瞬間湯沸かし器のようにかっとする『怒りの心』、人として生きていく道を知らない『愚かな心』の教えがありますが、
教員達の『仏の心を伝える』尽力によって、『自分の心をコントロールしようとする自制心と穏やかな心』を培って来ました。
 

【『どの人も仏性を持っている教え』から学ぶ非認知能力】

保護者さまの好感度の高い、挨拶をすること、国籍性別学年を超えて仲が良いことなど人間関係調和力はAI時代に入っても、サービスや営業、組織活動において必要とされる力だと思います。お友だち同士のいざこざがあっても、相手の善性を信じることから、人間関係が良好になっていきます。
 

【根性、努力、意志の力等の非認知能力】

学校に入ると主に知性や理性を使いますが、知性理性を仕事上の実践として使いこなすには、志や意志の力が必要です。隼戦闘機を若い頃設計し、惑星探査機ハヤブサの開発に携わった故・糸川英夫博士は、発明や観察などの創造において必要なのは、根性や努力の持続であると言っています。
 

【よい習慣の中で生まれる非認知能力】

心の力は体力とも関係してきますので、外遊びや早寝早起きの習慣作りも大切にし、粘り強さや集中力といった心の力を養っている田浦幼稚園は、AI時代を見据えての種まきを行っていることになります。
 

【さわやかな愛は非認知能力】

さらに『死んであの世に持って還るのは心しかない』と仏の教えがあり、『さわやかな愛』や『キラキラ拍手』で豊かな心を育んでいます。つまり、この世でもあの世でも通じる人格、数値で測れない非認知能力を田浦幼稚園は育んでいます。

Q.133 幼児期から寄り道をしない理由

2024-02-27
Q.園児が、真っ直ぐに帰宅するのは、そんなに大事ですか?
A.小学校に上がってから、寄り道をしないで帰る為の準備になると思います。将来仕事に役立つ『段取り力』や『公私混同を防ぐ力』の種まきにもなると思います。
 

【園児の寄り道とは?】

寄り道の代表的なのが、園バスを降りて、親子でそのまま公園で遊び、子どもが遊びから家に帰る定刻に帰宅するパターンです。次に多いのが、制服のままお友だちの家やマンションの集会所に親子で行き、夕方遅くに自宅に帰るパターンがあります。
 

【幼児期の習慣力】

幼児期の良い習慣は、一生の宝になります。なぜなら、この時期は、純粋で吸い取り紙のように吸収力があるので、表面意識のみならず、潜在意識まで行動パターンが入り、定着化する可能性があります。
 

【小学校に行ってから寄り道しないようにすれば…】

小学校に行ってから寄り道しないように、子どもに言えば良いのではないかと、思われるかもしれません。幼稚園の時は、親子で真っ直ぐ家に帰らなかったこともあるのに、学校からまっすぐ帰るその理由の説明をお子さまに求められたら、矛盾した話にならないよう配慮が必要だと思います。

【仕事に役立つ段取り力の種まき】 

家に帰ってから、着替えて出るまで、約束の時間と場所に到着するには、『時間の逆算の計算』と、『支度の速さの調整』など、将来仕事に役立つ段取り力の種まきを、しています。小さい頃に経験していると、児童や生徒になったときに、お友だちを待たせたり、しないお子さまになります。

【制服で公私(外と内)の切り替えの種まき】

制服を公(パブリック)と考えると、私服は私(プライベート)です。服を着替えることで、公私(外と内)の区別がしやすくなります。例えば、私服で幼稚園に来ると、幼稚園の約束事を忘れてしまうお子さまは、結構います。その為、田浦幼稚園では、一端家に帰ってから幼稚園に来る場合も、制服を着てくるよう、お願いしています。

〈公私混同の芽〉

幼児期に、制服を着たまま、公園で遊んだり、お友だちの家に行ってしまった場合、公私(外と内)が曖昧になります。大人になると、公私混同は仕事上避けるべき事ですが、以外に、子ども時代にその芽を種まきしているのではないかと、感じています。

【お子さまにとっては、父母がお手本】

乳幼児期は、善悪の判断前に、父母のまねから習慣化が始まります。
幼児期の良い習慣を、大人になってからの良い習慣につなげていきましょう。

Q.132 保護者さまの感動

2024-02-16
Q.幼稚園での、親としての感動ってどんなことがありますか?
A.行事での感動が多い様子です。特に運動会や発表会は、2歳児クラス、年少中長組と4段階の成長を見ますので、感慨もひとしおの様子です。

 【最も印象に残ったこと(年長組保護者さまのお声から)】

〈運動会〉

♡運動会。年少年中年長と、走るのが速くなっていたり、みんなで息を合わせるパラバルーンの演技を見て、とても感動しました。

〈発表会〉 

♡発表会。2歳児クラスから4年間の成長を見ることができました。
 
♡発表会。学年事に学年に合わせたないようですが、日に日に成長していく、わが子の姿を見ることができました。手作りで暖かみのある空間でした。
 
♡年長組発表会。3年前では考えられないほど自信を持ち、とても誇らしかったです。
 
♡発表会。2歳児クラスから年長組にかけての成長を見ることができました。

〈先生〉 

♡入園して間もない頃、担任や未就園児教室の先生、保育補助の先生、みんなで見守ってくれて安心感を感じました。

〈その他〉 

♡卒園アルバム作り。
 
♡どれも思い出に残ります。
 
TEL. 046-861-0720
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
田浦幼稚園
〒237-0075
神奈川県横須賀市田浦町5丁目51
TEL.046-861-0720
TOPへ戻る