本文へ移動

園長の子育てブログ

ブログ

Q.56園児降車後のチェック体制

2022-09-06
重要

Q.56バスの中の園児の降ろし忘れがないためのチェック体制を教えて下さい。 


A.田浦幼稚園では、三重チェックをしています。


1)バス添乗教員による園児降車後のチェック。
園バスが幼稚園に到着後、バス添乗の先生は、まず園児を降ろします。次に、園児の降ろし忘れや、園児の忘れ物がないかどうか、後ろから席ごとに点検し、バス運転手に声をかけて、降車します。園児が眠り込んで座席の下にいないかのチェックもしています。朝と帰りのバス共通のチェックです。
 
 
2)バス運転手による全員降車後のチェック。
バス添乗の先生が降車後、園児の降ろし忘れや、園児の忘れ物がないかどうか清掃しながらチェックをします。先生が見落とした、ポケットティッシュやあやとりの毛糸、水筒等の園児の忘れ物を届けてくれることがあります。園児の降ろし忘れが無かったことを、職員室教員に報告し、その旨を教員が記録します。朝と帰りのバス共通のチェックです。バス運転手は専任の運転手です。バス運転手が事情で欠勤する場合は、原則、過去田浦幼稚園の園バス運転経験者に代理運転をお願いしています。
 
 
3)クラス担任による朝の出席確認。
朝、クラスでの出欠確認で、お休みの情報なしに、お子さまが欠席した場合は、すぐに職員室に来て、担任が知らない情報がないかどうか、電話のメモ書き、他教員の新情報等を確認。それでも、情報がない場合は、ご自宅に電話、電話が不通の場合はアプリによる欠席理由確認を原則としています。
田浦幼稚園
〒237-0075
神奈川県横須賀市田浦町5丁目51
TEL.046-861-0720
TOPへ戻る