本文へ移動

園長の子育てブログ

ブログ

Q.38子育てに自信がなくなったら、どうしたらよいですか?

2022-06-08

A.子育てで自信がある方は、滅多にいませんので、当たり前の感情だと思って大丈夫だと思います。

 

1)【おしゃべりの効用】

 女性は、自分の悩みを話すだけでも気持が安らぎます。ママ友やご自分のお母様、公共の子育て相談室等に相談されてみてはいかがでしょうか?女性にとってのおしゃべりは、気分転換になることがあります。

2)【子育てに正解を求めていませんか?】

 人との比較や標準値との比較で、一喜一憂されていませんか?お子さまが何歳になっても『自分の子育てはこれで良かったのだろうか?』と、思うことがあるのではないでしょうか?子育ての正解は、幾通りもあるのだろうと思います。学校の勉強のように正解を求めて、苦しくなっていらっしゃいませんか? 

3)【人生は一冊の問題集】

 兄弟姉妹を育てていらっしゃる場合、お子さまの持って生まれた個性があります。兄弟姉妹が同じ子育て方法で通用するかと言ったら、そうでもないことがあります。
人生は一冊の問題集とも言われています。 お子さまの個性に自分を変えて合わせていく、母親としての自分を磨く課題はあると思います。
古来より、男性は仕事を通して、女性は家庭生活の中で、人としての器を広げてきたのではないでしょうか?

4)【欠点を埋め合わせる良いところがあると、信じましょう。】

 自分に自信がなくなり、マイナス感情に押し流されそうになったら、自分にも神様仏様から授かっている素晴らしさ(仏教では仏性(ぶっしょう)と言います。)がきっとあると思いましょう。
そして、自分の良さを書き出してみましょう。人によく褒めてもらえるところでも良いと思います。
一つでも書けたら良しとして、自分の良さを、思いついたときに書いて、その数を増やしていけば良いと思います
書いた物を時々見て、『自分にも良いところがある』と自分に言い聞かせましょう。
欠点を埋め合わせる長所が授かっていることに、感謝の気持ちが湧いてきたら、立ち直りの兆しは見えてくると思います。

5)【我が子の心は操縦できません】

子育てに悩みはつきものです。お腹を痛めた我が子であっても思い通りにすることはできません。『人の気持を操縦することはできないこと。自分の心はコントロールすることができることを、神様仏様は、教えようとして下さっているのかもしれません。

6)【子育ては社会貢献】

 お母様が我が子を、大人になるまでに家庭人として社会人として育て上げることは、立派な社会貢献だと思います。母親業は、人類の未来作りのお役に立っていると思います。お子さまのために日々工夫されているお母様の姿こそが、お子さまに生きる力を与えるのだと思います。
田浦幼稚園
〒237-0075
神奈川県横須賀市田浦町5丁目51
TEL.046-861-0720
TOPへ戻る