保護者さまの声

― Voice —

保護者さまの目で見た田浦幼稚園のこと

 

平成30年度 『6月親子タイムのありがとうアンケート』に寄せられた保護者さまからのメッセージです。

保護者さまとお子さまの関わりの中で『お子さまの成長・素晴らしい発見』などのエピソードをご紹介いたします♪

いつも自分が過ごしている教室、壁画、チームなど自信に満ちた顔(どや顔)で教えてくれました。一つ一つが楽しかったこと、楽しい事で充実した園生活が送れているんだな~と嬉しく思いました。(年長組)

お友だちとお出かけした際に、自分が持ってきたおやつをみんなに配ろうとしたのですが、数が足りませんでした。そこで娘は自分の分を取らずに、みんなにお菓子を配っていました。みんなのためを思う気持ちにほっこりしました。(年長組)

年少の親子タイムの時は緊張からか、口数も少なく製作に取り組んでいましたが、今日は元気いっぱいに走り回って笑顔も多く、体操の時間を楽しんでいました。登園を嫌がったことはありませんが、改めて楽しく通っていると感じ嬉しくなりました。(年中組)

今まではごはんやおやつの時に、待ってて食べるだけだったのが、今では自分で冷蔵庫から飲み物を出してコップに注いだり「お弁当を洗いたい!」や料理をしていると「お手伝いしたい!」「いろいろな事をしたい!」と言うようになり、成長したなととても感じています。(年中組)

年中さんになって、よりお姉さんらしい行動がとれるようになり、下の子にはもちろん上の子

にもアドバイスしたり、お手伝いしてあげられるようになりました。家でもみんなの食べ終わった食器をさげてくれます。(年中組)

親子タイムが終わり子ども達がクラスに戻るとき、目にいっぱいの涙をため抱きついてきて「今日来てくれてありがとう。楽しかった」と言って部屋に戻っていきました。今まで泣いて一緒に帰ると言っていたのに、その姿を見て成長したな~と思いました。母の方が思わず泣きそうになってしまいました。(年中組)

幼稚園の月の目標であった「心からのありがとう、ごめんね」が、こちらが「ごめんねは?ありがとうは?」と言わなくても自然と自らスッと言えるようになっていて、びっくりしました。第一の成長だなと思います。(年少組)

いつも家で歌ってくれる朝の会のお歌を実際に聞くことが出来たり、前に家で話を知てくれたお参りの時間を一緒にすることができてとても嬉しかったです。ありがとうございました。(年少組)

幼稚園に行き始めて、おしゃべりが上手になりました。お友だちや先生の名前を理解し、幼稚園での生活を楽しそうに話してくれます。幼稚園で習ったお弁当の歌やチューリップの歌をメロディーだけでなく、歌詞もしっかりと歌えるようになり、日々成長を感じています。(つくし組)