卒園式(卒園児の声一部紹介)

3/15(月)に行なわれた卒園式の一部紹介写真と、

卒園児のコメントの紹介をさせて頂きます

『大きい善いことと、小さい善いこととは何だと思いますか?』

という質問にこたえてくれましたので、一部を紹介いたします

★1『大きい善いことは、動物や人等、みんなの為に役立つこと。

 小さい善いことは、友達の心を大事に思って生きること。』

 

★2『大きい善いことは、さわやかな愛を10個したとき。

小さい善いことは、さわやかな愛を1個したとき。』

 

★3『善いことをいっぱいしてと、大きな幸せになることが大きな善いこと。

善いことを中くらいすると、小さな幸せになるから、小さな善いこと。』

 

★4『大きな善いことは世界の人を幸せにすること、

小さい善いことは、お友達や妹が笑ってくれること。』

 

★5『大きい善いことは、みんなが幸せにすっごいなること。

(幸せとは、ご飯をいっぱい食べることができて、

戦争がなくて、豊かな国であること)

小さい善いことは、みんなで善いことをすること。』

 

★6『小さい善いことは、自分でする事は自分でしてしまって、外で遊んだとき。大きい善いことは、それが毎日続くこと。』

(毎日の小さな善いことの積み重ねが、

大きい善いことにつながるという意味だそうです)

 

★7『大きい善いことは、世界の人を幸せにすること。

小さい善いことは、並び順で先頭になること。』

(いつも控えめで、並び順も人を先に譲っていたお子さまらしいお話でした。)

人と相談しないで、自分なりに考えて、お話してくれました

善いことを、自分がもらうのではなく、

与えることとして

気持ちを伝えてくれたお子さまたちに、

成長を感じさせていただきました

卒園するお子さまたちに、

感謝と祝福のキラキラ拍手を、贈らせて頂きます

『たくましさと優しさを育む』の

田浦幼稚園への問い合わせは

☎046-861-0720へ

 

インスタグラムはこちらから