保護者さまの声

― Voice —

保護者さまの目で見た田浦幼稚園のこと

 

平成29年度 『冬のわくわくおもちゃ箱』に寄せられた保護者さまからのメッセージです。

冬休みの預かり保育、わくわくおもちゃ箱から帰ってきた『お子さまの様子』についての保護者さまの声

いつもおやつ作りがとても楽しいようです。家でも時々作りますが、お友だちと一緒に作れることがまた特に楽しい様です。「今日はこんな風に作ったんだよ!」など、嬉しそうに話してくれます。

 

先日、電気屋さんで買い物したら、キッズスペースで一緒に遊んでいたお友だちがたまたま同じ幼稚園の年長さんでした。私は全然知らなかったのですが、「わくわくおもちゃ箱で遊んでるんだよね~」と色々お話を聞くことが出来ました。子ども達同士での交流はもちろん、親同士のつながりも作ってくれたことに、改めてわくわくおもちゃ箱の参加の大切さを実感しました。最終日に持って帰ってくるたくさんのプリント(お絵かきやお勉強した紙)を両手に抱えて誇らしげに見せてくれる姿が本当に可愛いです。今後も是非参加させて頂きたいです。

 

幼稚園でやってきたプリントを嬉しそうに見せてくれました。先生がお勉強したプリントに花丸をつけてくれてそれもすごく嬉しそうでした。みんなで食べたおやつも美味しかったし楽しかった様で、園での様子をニコニコ沢山話してくれました。

 

いつもと違う内容を体験し、大満足の1日だったようです。ひらがなの練習をしたプリントを得意げに取り出し、「お勉強頑張ったよ」と鼻タカダカ。上の子たちの真似をしたようで、嬉しかったのだと思います。内容の決定から準備まで大変だったと思います。入学前から自信もつけられるし、タイミングは良かったと思います。ありがとうございました。

 

「おやつ作り楽しかったよ~!」と満面の笑みで帰宅しました。幼稚園に行っている時間が普段よりも長かったので、きっと疲れているだろうと思っていましたが、家に帰るなり、当たり前のように課題のプリントを取り出し、「間に合わなかったから」と自らやり残したプリントに取り組んでいました。プリントを取り組む姿も真剣で頼もしいなぁと思いました。

 

バスを降りて、おやつのパフェ作りが楽しく美味しかった~と言って笑顔で帰ってきました。探究保育で作った製作のスパゲッティーを得意げに「作ったんだよ~」と言って見せてくれました。色々学びと遊びが出来て良かったです。

 

「今日は◯◯ちゃんがいた!今日は△△ちゃんもいた!」と毎日教えてくれました。普段あまりお話をしないお友だちとも沢山遊んだようで、とても良い経験になったなと思います。

 

あまり進んで練習をしない、カタカナの練習に取り組んでいました。残ったワークも集中してやっていました。よい、きっかけができました。

 

ひらがなの「しっかりコース」を申し込みました。帰ってきて「今日は『た』をいっぱい書いた!」と教えてくれました。持ち帰ったプリントでしっかり時間をかけて字を書いて練習したんだなとよく伝わりました。また、デコレーションクラッカーを作ったようですが、クラッカーに何と何をトッピングしたのかを凄く細かく説明してくれたので、楽しかった様子が分かりました。ありがとうございました。