教育目標

― educational aim —

豊かな生活体験の中で、未来に向けた夢と希望を育む

 

自分自身を信じ愛し、世界の人々の幸せに役立つ人に

わたし達はオーソドックスな教育の基本に加え、未来を良き方向に変えていくための未来志向型教育を実践しています。
それは天から授かった才能を見出し育み、十人十色の違いを愛する教育です。

 

教育目標

わたし達は仏の心を心とし、 繁栄の未来を創造する人材を育みます。

 

教育方針

わたし達は仏の心を大切に伝え、十人十色の違いを愛します。

  1. 1.いつも見守って下さる神仏への感謝と反省の心を育みます
  2. 2.善悪の判断力を育み、『さわやかな愛』の実践を習慣づけます
  3. 3.自由でパワフルな『本当の自分』を愛する心を育みます
  4. 4.人の喜びを自分の喜びとし人と調和する幸福感を育みます
  5. 5.世界の人々の為に愛と知恵を勇気を発揮できるよう育みます

*『仏の心を心とする』とは『仏の心に近づくよう努力する』という意味です。
*『さわやかな愛』とは目立ちたいとか褒められたいために優しくするのではなく、『人の喜びが嬉しいから優しくする、与えきりの愛』の行為のことです。
*『本当の自分』とは、『天から授かった輝く才能』や『善良な心』を発揮できる自分のことです。